恋はチーズインザトラップ 動画 日本語字幕フルhd(ビデオパス)感想

『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』は、トレンドと娯楽性を兼ね備えた傑作ドラマを数多く放送するケーブルテレビ局tvNの月火ドラマ歴代最高視聴率を記録したドラマになります。

日本でもLINEマンガで配信されている人気ウエブ漫画を見事に映像化しています。

フレッシュな若手とベテラン陣が脇を固め、豪華な顔ぶれがストーリーを盛り上げています。

 

『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』が見れるauビデオパス、U-NEXT、ビデオマーケット

auビデオパス

auビデオパスで『恋はチーズインザトラップ』が配信されています。
 
(2017年6月現在の情報です)

「auビデオパス」の初回30日間の無料お試しキャンペーン公式サイトは下記です
(緑文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

 

 

U-NEXT

U-NEXTで『恋はチーズインザトラップ 』が配信されています。
 
(2017年6月現在の情報です)

「U-NEXT(ユーネクスト)」の初回30日間の無料お試しキャンペーン公式サイトは下記です

↓ ↓

 

U-NEXTで韓流ドラマが多数配信中

 

 

ビデオマーケット

ビデオマーケットで『恋はチーズインザトラップ 』が配信されています。
 
(2017年6月現在の情報です)

ビデオマーケットの31日間(入会日から起算)の無料お試しキャンペーンに興味の方は下記です<m(__)m>
(緑文字、画像をクリックするとビデオマーケットリンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

今なら初月無料!韓流作品が充実!ビデオマーケット

 

 

『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』見どころ

 

「星から来たあなた」などで、今やアジア中で大人気のパク・ヘジンが、『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』では、優しい笑顔の裏に謎めいた素顔を隠す、完璧な先輩ジョンを好演しています。

冷酷だったり、優しかったりと、ヒロインを悩ますジョンのミステリアスな行動にハマるファンが続出した話題作です!

キム・ゴウン扮するヒロインのハートを懸けて、ソ・ガンジュン(5urprise)扮するイノと繰り広げる、ライバル心をむき出しにした恋のバトルに胸キュン間違いなしのハラハラドキドキの三角関係にラストまで目が離せない、最旬ラブコメディです。

 

『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』キャスト

 

ホン・ソル(キム・ゴウン)

ユ・ジョン(パク・ヘジン)

ペク・イノ(ソ・ガンジュン)

チャン・ボラ(パク・ミンジ)

ペク・イナ(イ・ソンギョン)

クォン・ウンテク(ナム・ジュヒョク)

 

『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』スタッフ

 

脚本:キム・ナミ

演出:イ・ユンジョン

 

『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』あらすじ

 

アルバイトをしながら大学に通うマジメな女の子ホン・ソル(キム・ゴウン)は、ある日偶然、皆に慕われる完璧な先輩ユ・ジョン(パク・ヘジン)の冷徹な本性に気づいてしまいます。

その日を境にユ・ジョン(パク・ヘジン)から嫌がらせを受けるようになったホン・ソル(キム・ゴウン)はついに休学を決意するが、その矢先、思いがけず授業料免除の知らせが届来ます。

休学をやめたソル(キム・ゴウン)の前に現れたのは、以前とは別人のように優しくなったユ・ジョン(パク・ヘジン)だったのです。

ことあるごとに自分を助けてくれるユ・ジョン(パク・ヘジン)を怪しみながらも、次第に彼のことが気になり始めるソル(キム・ゴウン)がいました。

そんな中、ユ・ジョン(パク・ヘジン)と深い因縁のある幼なじみペク・イノ(ソ・ガンジュン)が現れ、ソル(キム・ゴウン)に急接近します。

ミステリアスな三角関係の行方はいったいどうなるのでしょうか。

 

『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』キム・ゴウンさんについて

 

このドラマのヒロインを演じたキム・ゴウン(김고은、Kim Go Eun)は現在27歳です。

2012年映画「ウンギョ」にてデビューを果たしました。

キム・ゴウンの初めてのファンミーティング「ゴウン;ナル_5番目の春、初めての出会い」は、2017年5月21日に誠信(ソンシン) 女子大の彌阿(ミア) ウンジョングリーンキャンパス大講堂で開かれましたが、ファンミーティングのチケット前売りがオープンされるや否や、3分で600席以上のチケットが全席完売したそうです。

キム・ゴウンがデビュー5年で開く初めてのファンミーティングであるだけに、ファンの期待は非常に高かったとうかがえます。

 

『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』まとめ

 

このドラマが放送中は原作の大人気ウェブ漫画は、まだ連載中でドラマはドラマの中での結末を描いたようですが、原作者ファンにしてみたら、賛否両論があったようです。

善と悪がハッキリしていたり、ドロドロの愛憎劇だったりが多い韓国ドラマですが、この『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』はそんな要素はほとんどなくサクっと見れる内容です。

 

パシフィックウォー 映画 動画フル無料視聴のdtv、ビデオパス比較

本作は、2017年1月7日に日本で公開された、 米海難史に残るインディアナポリス号の地獄の漂流を描いた太平洋戦争の知られざる真実を描く実話の戦争アクション映画です。

今となっては、日本でも大人気のハリウッドの大スターとなったニコラス・ケイジが、極秘任務に従事した実在の軍艦の艦長として、数々の困難に見舞われながらも決して部下を見捨てない誇り高き男を演じています。

 

『パシフィック・ウォー 』見どころ

 

軍艦・潜水艦・戦闘機が入り乱れるリアルかつ大迫力の戦闘シーン、絶望的な状況で兵士たちが繰り広げる極限下の人間ドラマ、そして人間の尊厳と戦争の愚かさを問う衝撃の結末の実話です。

戦後70年を超えた今だからこそ日本人が知っておくべき、太平洋戦争の知られざる真実を描く戦争アクション超大作です。

共演には、『プライベート・ライアン』のトム・サイズモア、『ミスト』のトーマス・ジェーン、『硫黄島からの手紙』の竹内豊らが名を連ねるほか、『ワイルド・スピード SKY MISSION』で故ポール・ウォーカーの代役を務めた実弟コディ・ ウォーカーが、本作で本格的な映画デビューを飾っています。

 

『パシフィック・ウォー』が見れるauビデオパス、U-NEXT、dTV

 

auビデオパス

auビデオパスで『パシフィックウォー』が配信されています。
 
(2017年6月現在の情報です)

「auビデオパス」の初回30日間の無料お試しキャンペーン公式サイトは下記です

(緑文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

 

 

U-NEXT

U-NEXTで『パシフィックウォー』が配信されています。
 
(2017年6月現在の情報です)

「U-NEXT(ユーネクスト)」の初回30日間の無料お試しキャンペーン公式サイトは下記です

↓ ↓

 

洋画を見るならU-NEXT

 

 

dTV

dTVで『パシフィックウォー』が配信されています。
 
(2017年6月現在の情報です)

docomoのdtv(スマホ、タブレットテレビ、ソフトバンクなど他キャリアOKです)の31日間(入会日から起算)の無料お試しキャンペーンに興味の方は下記です

↓ ↓

 

【dTV】月額500円(税抜)で見放題!初回31日間無料!

 

 

『パシフィック・ウォー 』キャスト

 

チャールズ・B・マクベイ3世大佐(ニコラス・ケイジ)

マクウォーター(トム・サイズモア)

エイドリアン・マークス大尉(トーマス・ジェーン)

バマ(マット・ランター)

エイドリアン・パーネル提督(ジェームズ・レマー)

ワックスマン(ブライアン・プレスリー)

橋本以行(竹内豊)

コナー(ジョニー・ワクター)

ダントニオ(アダム・スコット・ミラー)

ウェスト(コディ・ウォーカー)

スタンディッシュ大尉(コラード・ハリス)

ギャリソン(クレイグ・テイト)

アルヴィン(ジョーイ・カポネ)

クララ(エミリー・テナント)

クイン(シャーマー・サンダース)

ウィルバー・“チャック”・グウィン大尉(マックス・ライアン)

ルイーズ・マクベイ(ヴェロニカ・ロサティ)

 

『パシフィック・ウォー 』スタッフ

 

監督:マリオ・ヴァン・ピーブルズ

脚本:キャム・キャノン

脚本:リシャール・リオンダ・デル・カストロ

製作:リシャール・リオンダ・デル・カストロ

製作:マイケル・メンデルソーン

製作総指揮:パトリシア・エヴァリー

製作総指揮:ティモシー・パトリック・カヴァナー

製作総指揮:キャム・キャノン

製作総指揮:ウィリアム・ウィルソン3世

製作総指揮:ウィリアム・V・ブロミリー・Jr.

製作総指揮:シャノン・ベッカー

製作総指揮:ネス・サバン

製作総指揮:ショーン・リー・ハート

製作総指揮:フレデリコ・ラペンダ

製作総指揮:リンジー・ロス

製作総指揮:ディラン・マクギンティ

製作総指揮:マイク・ナイロン

製作総指揮:ロバート・ナウ

製作総指揮:レイモンド・ハムリック

製作総指揮:マーティン・J・バラブ

 

『パシフィック・ウォー』あらすじ

 

太平洋戦争末期の1945年、アメリカは日本との戦争を終結させるため原子爆弾の使用を決断、巡洋艦インディアナポリスに原子爆弾をテニアン島の基地へ運搬するという極秘任務を与えました。

チャールズ・B・マクベイ3世艦長(ニコラス・ケイジ)の指揮のもと、艦は日本軍との激しい戦いをくぐり抜けてテニアン島に到着、任務を遂行します。

艦は次の目的地へと出発するがその途中、日本海軍の伊号第五十八潜水艦の魚雷攻撃を受けて沈没してしまいます。

マクベイ(ニコラス・ケイジ)をはじめ生き残った乗組員たちは漂流するが、やがて飢えと喉の渇き、さらに獰猛なサメの襲撃により、次々と命を落としていくのでした。

マクベイ(ニコラス・ケイジ)は部下を1人でも多く生きて家族の元へ帰そうと尽力するのですが、マクベイ(ニコラス・ケイジ)にはその後、さらに過酷な運命が待っていたのです。

 

『パシフィック・ウォー』竹内豊さんについて

 

『パシフィック・ウォー』に唯一日本人で出演しているのが竹内豊さんです。

竹内豊さんは、岐阜県生まれで父親の影響で野球を始め、プロを志すがケガで断念しており、たまたまテレビで見たとある授賞式で「映画のセットで楽しい思いをして、こんな賞までもらえて最高!」と語るウィル・スミスを見た竹内豊さんはその言葉に触発され、2000年5月、渡米し、2003年『ラストサムライ』で俳優デビューを果たしました。

竹内豊さんが演じるのは潜水艦「伊号第五十八」艦長の橋本以行中佐で、この物語を語る上で外すことのできない重要なキーパーソンでもあります。

「たまたま製作関係者が過去に関わった作品の軍服姿の写真をオンラインで見つけて、会いたいとエージェントを通じて連絡をくれ、会ったそうですが、思ったより若いと言われ、もっと若い役のオーディションを受けて欲しいと言われたそうですが、プロデューサーに直談判し、いちかばちかの賭けに出て、橋本艦長役を任せて頂くことになったそうです。

 

『パシフィック・ウォー』まとめ

 

今作が描いている「インディアナポリス号の悲劇」をはじめとした一連の歴史的出来事は、日本人としてはぜひ知っておいたほうがいいと強く感じさせられまるような作品です。

原爆投下でも東京大空襲でもパール・ハーバーでもない、日米の歴史的な「if」が詰め込まれた物語であり、それをアメリカ側の視点で観るということの大きな意義を感じさせる作品なのではないでしょうか。

 

ダークシャドウ 映画 無料視聴で見る方法(auビデオパスとは)

映画『ダーク・シャドウ』(原題: Dark Shadows)は、2012年5月19日に日本で公開され、1966年から1971年に放送されたゴシック・ソープオペラ『Dark Shadows』を原作としたスーパーナチュラル・ドラマ(英語版)映画(R12指定)です。

監督はティム・バートンで、主演のヴァンパイアのバーナバス・コリンズはジョニー・デップが演じています。

ティム・バートン監督とジョニー・デップはこの映画で8度目のタッグを組んでいます。

 

『ダーク・シャドウ 』見どころ

 

この映画『ダーク・シャドウ』の見どころは、やっぱりティム・バートン監督独特の世界観ではないでしょうか。

70年代の世界とミュージックをバックに、約200年の眠りから覚めた白塗りのヴァンパイア、バーナバス・コリンズのこれまでのヴァンパイアのイメージを一新するようなンテコな感じをジョニー・デップが妙演しつつ、ライバルの魔女アンジェリーク・ブシャールをエヴァ・グリーンが現代的にそして超絶いろっぽく好演する、という何ともギャップにあふれた愉快な作品なのです。

それでも、きっかりと話をまとめてくるのは、さすがのティム・バートン監督です。

 

auビデオパス、ビデオマーケット、dTV

 

auビデオパス

auビデオパスで『ダークシャドウ』が配信されています。
 
(2017年6月現在の情報です)

「auビデオパス」の初回30日間の無料お試しキャンペーン公式サイトは下記です
(緑文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

 

 

ビデオマーケット

ビデオマーケットで『ダークシャドウ』が配信されています。
 
(2017年6月現在の情報です)

ビデオマーケットの31日間(入会日から起算)の無料お試しキャンペーンに興味の方は下記です<m(__)m>
(緑文字、画像をクリックするとビデオマーケットリンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

今なら初月無料!動画を見るならビデオマーケット!

 

 

dtv

dtvで『ダークシャドウ』が配信されています。
 
(2017年6月現在の情報です)

docomoのdtv(スマホ、タブレットテレビ、ソフトバンクなど他キャリアOKです)の31日間(入会日から起算)の無料お試しキャンペーンに興味の方は下記です<m(__)m>

 

(緑文字、画像をクリックするとdtv公式リンクに飛びます)
↓ ↓

 

【dTV】月額500円(税抜)で見放題!初回31日間無料!

 

 

『ダーク・シャドウ 』キャスト

 

バーバナス・コリンズ(ジョニー・デップ)

エリザベス・コリンズ・ストッダード(ミシェル・ファイファー)

ジュリア・ホフマン博士(ヘレナ・ボナム・カーター)

アンジェリーク・ブシャール(エバ・グリーン)

ウィリー・ルーミス(ジャッキー・アール・ヘイリー)

ロジャー・コリンズ(ジョニー・リー・ミラー)

キャロリン・ストッダード(クロエ・グレース・モレッツ)

ビクトリア・ウィンターズ/ジョゼット・デュプレ(ベラ・ヒースコート)

デビッド・コリンズ(ガリバー・マクグラス)

アリス・クーパー(アリス・クーパー)

 

『ダーク・シャドウ』スタッフ

 

監督:ティム・バートン

脚本:セス・グレアム=スミス

原案:ジョン・オーガスト

原案:セス・グレアム=スミス

原作:オリジナル脚本(ダン・カーティス)

製作:ティム・バートン

製作:グレアム・キング

製作:クリスティ・デンブロウスキー

製作:ジョニー・デップ

製作:デヴィッド・ケネディ

製作リチャード・D・ザナック

製作総指揮:ナイジェル・ゴストゥロウ

製作総指揮:クリス・レベンゾン

 

『ダーク・シャドウ』あらすじ

 

1760年、ジョシュア・コリンズとナオミ・コリンズは幼い息子バーナバス(ジョニー・デップ)と共に新たな生活を始めるため、アメリカに向けてイギリスのリバプールを出航しました。

20年後、バーナバス(ジョニー・デップ)はメイン州コリンズポートの町で水産業をして儲け、コリンウッド荘園の所有者となっていました。

裕福でプレイボーイな彼は、使用人のアンジェリーク(実は魔女)(エバ・グリーン)を失恋させてしまったことで、両親を殺され、恋人をやもめ岬の断崖から落され、自身はヴァンパイアにされ、生き埋めにされてしまうのです。

それから2世紀後の1972年、コリンズ家の女主人エリザベス(ミシェル・ファイファー)は一家が抱える問題に対処するため、住み込みの精神科医ジュリア・ホフマン博士(ヘレナ・ボナム・カーター)を呼び入れます。

ここには他に、エリザベス(エバ・グリーン)の弟ロジャー(ジョニー・リー・ミラー)、エリザベスの娘キャロリン(クロエ・グレース・モレッツ)、そしてロジャーの息子デヴィッド(ガリバー・マクグラス)がいたました。

家族の不可思議な謎は血縁関係にない者たち、世話人のウィリー(ジャッキー・アール・ヘイリー)や、暗い過去を持つ家庭教師ヴィクトリア(ベラ・ヒースコート)にも降りかかります。

バーナバス(ジョニー・デップ)は偶然棺から脱出するが、かつての自分の土地は荒れ果て、子孫たちも落ちぶれていました。

バーナバス(ジョニー・デップ)は亡父の「唯一の財産は家族だ」という言葉を胸にコリンズ家の復興を目指していきます。

 

『ダーク・シャドウ』ミシェル・ファイファーさんについて

 

ジョニー・デップ演じるバーナバス・コリンズの末裔で、コリンズ家の現当主エリザベス役を演じたミシェル・ファイファーは、本作公開時は54歳ですが、全く年齢を感じさせない美貌を持つ大御所大女優です。

役を演じるに当たり、ミシェル・ファイファーは「原作の一番のファンという自信があったわ。そしてティム・バートンがこの作品を映画化すると聞いて、恥知らずとは思うけど、直接ティムに出演をお願いしたの(笑)」とはにかみながら、本人が熱望したことで本作の出演に至ったことを明かしました。

また、「(現場では)才能豊かな人たちに会えるの。すごく刺激的で、撮影が終わってほしくなかったわ」と話しており、大女優も熱を上げた現場だったことを感じさせていました。

 

『ダーク・シャドウ』まとめ

 

あまり評価は高くないようですが、キャスト陣は好演で、特に魔女エヴァ・グリーンの悪女ぶりが秀逸です。

あの大きな目から放たれる鋭い眼光は、いかにも魔女という感じでギロッと睨まれるだけでゾクゾクしてしまいます。

少なくともティム・バートン監督とジョニー・デップのゴールデンコンビが好きな人は、そのらしさは十分に味わえるので押さえておいていい作品だと思います。